2017/08
    ≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
    こんな人です

    きりく

    Author:きりく
    職業:かあちゃん
    趣味:モノ作り
    家族:おとうさん
       技の1号(10才)
       力の2号(8才)

    ドラゴンレーダー
    1
    最近こんな事があったようです
    うれしいコメント
    さえずってます
    おおまかに分けてみました
    飛びます
    毎月色々あるもんですね
    皆々様のおかげです。
    いくつになったの
    点取り占い
    点取り占いブログパーツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


     
    黒い呪術師。
    068.jpg


    アブドーラ・ザ・ブッチャーです。


    小学生時代の私は、兄の買っていた少年ジャンプと少年サンデー
    そしてTVとザリガニ捕りをこよなく愛す娘でした。

    丁度その頃連載していた梶原一騎原作の『プロレススーパースター列伝』。
    その中で忘れられないのが以下のエピソード。


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    無名時代の若きアブドーラ・ザ・ブッチャーは
    拳法使いとの試合に惨敗した事をきっかけにカラテの修行をするんですね。


    その師匠になった人ってのが無茶苦茶で
    鉄壷だか鍋だかに小石をいっぱい詰めて真っ赤になるまで焼くんですよ。

    でね、焼けた小石に向かって素手で何度も突きを打つんです。
    「ブッチャー、お前もやってみろ」みたいな事言ってね。


    そこでブッチャー(読者も)『工エエェェ(´д`)ェェエエ工』ってなるんですが
    やっちゃうんですよね、ブッチャー。

    『こうしてブッチャーは地獄突きを体得した!!』みたいな話。
    子供心に「嘘だ~!!!」と思った私はひねくれ者ww


    そんな事思い出しながら組んでみましたがいかがでしょう?


    696.jpg


    後ろから見たところ。
    後頭部から手が生えてるww


    468.jpg


    せっかくなのでタイガー・ジェット・シンと並べて凶悪タッグを再現。


    私の中では『シン&ブッチャー』だと思っていたのですが
    『ザ・シーク&ブッチャー(地上最凶悪コンビ)』の方がメジャーなようですね(´д`;)
    園児~小学校低学年時代だったので、シンもシークも一緒に見えてたのかもしれん。


    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    パンツの色を巡って旦那と対立。

    私は白、旦那は黒こそブッチャーのイメージだと。
    結局旦那の方が知識量が上なので譲りましたが、白バージョンも作っておけば良かったなぁ。


    オレンジのパーツが足りなかったので、先日組んだイセエビをバラしたら1号が大激怒。
    布団の中に籠城しながら大号泣してしまいました★

    この後ブッチャーをすぐ解体し、イセエビの組み直し作業です・・・。


    スポンサーサイト


     
    Secret
    (非公開コメント受付不可)

    『頭の赤い印は、もしや!!ブッチャーのトレードマークともいえる傷跡では!?
    15年~30年前、米子市内でブッチャーを見かけたことがあります。いやっ単に私以外の皆が「ブッチャーだブッチャーだ!」と口々に言っていたので、その気になっているだけなのですが…ぜひ、プロレス界の生き字引であるご主人に、ブッチャー米子来訪があったか否かを伺ってくださいませ。』
    …上記コメントはもちろん書かされています!誰にって…お察しください!意外にシャイなあの人です。…しかし!15~30年前って幅ありすぎ!!記憶力低下が否めないお年頃のようです(笑)
    長々と失礼しました!!


    Re: タイトルなし
    >木や様

    > 頭の赤い印は、もしや!!ブッチャーのトレードマークともいえる傷跡では!?

    わかってくれる方がいて良かった~!

    旦那には「三菱のマークみたい( ´,_ゝ`)プッ」
    と言われてしまったので・・・(`皿´)ムキーッ!!

    > ご主人に、ブッチャー米子来訪があったか否かを伺ってくださいませ。

    15年前に産業体育館に世界最強タッグ(ジャイアント・キマラ)で試合しに来たそうです。
    それ以前にも市民体育館で興行があったので、ブッチャーが来ててもおかしくないとの事。

    > …上記コメントはもちろん書かされています!誰にって…お察しください!意外にシャイなあの人です。

    ぼんやりした答えで申し訳ないです(´д`;)よろしくお伝え下さいww


    記憶の片隅に残っているようなあやふやな質問にお返事いただきありがとうございました!
    店長「やっぱり!あれはブッチャーだったか~~!!!」と感動再び…という感じです。


    またまたまたプロレスモデルの一本釣りされました。
    額のキズ、凶器シューズ、そして地獄突き後のキメ、誰がどう見てもブッチャーですね!そんなブッチャーも今やイセエビとして余生を過ごしているとは…
    お子さんのエビへの思い入れに何故か感動してしまいました。そこまでエビが好きなお子さんに「中堅レスラーが新人レスラーにフィニッシュで仕掛けるエゲつない角度の逆エビ固め」というモデルを作って差し上げては如何でしょうか。

    プロレスの話に関してはハカセの知識も相当マニアックですので微笑む練習よりは苦笑いする覚悟を決めておかれた方が良いかと思います!


    Re: タイトルなし
    >ヨシリツY様

    > そんなブッチャーも今やイセエビとして余生を過ごしているとは…

    : ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
    笑い過ぎてほっぺたが筋肉痛に!

    イセエビ復元作業完了しましたよ~☆
    「二度と崩してはならぬ」とキツくお叱りを受けましたw

    > 「中堅レスラーが新人レスラーにフィニッシュで仕掛けるエゲつない角度の逆エビ固め」というモデルを作って差し上げては如何でしょうか。

    そんな事言うと作りたくなるじゃないですか('A`)

    只でさえ芸術祭に出す作品の構想はちっとも浮かばず
    プロレスネタとなるとアホみたいに出て来て困ってるのにw

    > プロレスの話に関してはハカセの知識も相当マニアックですので微笑む練習よりは苦笑いする覚悟を決めておかれた方が良いかと思います!

    その辺は旦那担当という事で!

    木や店長と同じく旦那もシャイボーイ(死語)なので
    会話に参加出来るまで時間がかかるかもしれませんが・・・


    探しましょう
    RSSリンクの表示
    ケータイからも見られるようです
    QR
    ブログ主に物申す

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。