2017/10
    ≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
    こんな人です

    きりく

    Author:きりく
    職業:かあちゃん
    趣味:モノ作り
    家族:おとうさん
       技の1号(10才)
       力の2号(8才)

    ドラゴンレーダー
    1
    最近こんな事があったようです
    うれしいコメント
    さえずってます
    おおまかに分けてみました
    飛びます
    毎月色々あるもんですね
    皆々様のおかげです。
    いくつになったの
    点取り占い
    点取り占いブログパーツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


     
    筋肉痛は二日後にやってくる。
    今日は園のバス遠足でした。


    kitaru-bus2.jpg kitarou-bus.jpg 鬼太郎バスに乗って大はしゃぎの息子達。


    行った先は森の国 大山フィールドアスレチック
    母は多分小学生以来20ン年ぶり、息子達は初めての入場。


    先生方からの諸注意を聞いた後、思い思いに分かれて行動しました。

    息子達は昆虫コースへ一目散にダッシュ。
    母と旦那も慌てて追いかけます。


    フィールドアスレチックの遊具は園児には微妙に難しく
    手や足が届かなかったり、高さが有り過ぎて恐怖心からなかなかチャレンジ成功!とはいかず。

    それでも園児達はお父さんお母さんに協力してもらいながら
    自然の中でのちょっとした冒険を楽しんでいました。


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    母の宿敵、蟻地獄。


    arijigoku.jpg


    竜巻のようにぐるぐると勢い良く走りながら登ると脱出出来る
    ・・・はずなのですが。

    「簡単簡単!」と調子良く蟻地獄に降りて行った1号。
    「行くぞ~!!」ぐるぐるぐる。

    「うわぁぁぁぁ!!」残り1mくらいのところで足を滑らせずるずると奈落の底へ。

    蟻地獄さんなめてんじゃねえぞ。
    母だっていまだかつて成功した事無いのに、保育園児に登れるかっつーの。



    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    昆虫グライダー。←正式な名前は忘れた。


    konchu_glider.jpg


    乗り口の櫓がやたら高く、2mくらい。園児達にはキツい。
    2号が1号に連られて登ったところ、高過ぎて降りられなくなる事態に。

    慌てて母が救助に向かったのですが、この梯子がまた上り下りし難く
    2号を抱きかかえて降りるのも危なげな感じ。


    母は「グライダーに乗せてみよう!!」と決意。
    怖がる2号に「大丈夫、怖くない、お尻をしっかり乗せてロープをぎゅっと握れば平気!」
    とゆっくり言い聞かせ、ロープを離したところ見事に成功しひと安心。

    と思っていたら、2号の後に順番待ちの列が3人程出来ており
    皆不安げな瞳で顔に『ヘルプミー(´・ω・`)』と書いてあるような。


    ココに登ってしまったからにはやらねばなるまい。

    下に居るお父さん達にグライダーを櫓まで戻してもらいつつ
    子供達を乗せては「大丈夫、怖くない、お尻をしっかり乗せ(ry」とロープを離す作業を繰り返す。

    皆滑り終えるとにっこり笑って「怖かったけど面白かった!」と言ってくれました。
    が。後ろを見るとまた順番待ちが・・・ しかも1号までも「もう一回~(・∀・)」と並んでてorz


    蟻地獄の次は無限地獄か('A`)


    子供達の列が途切れた瞬間、速攻櫓から飛び降りて逃げた母でした。


    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    アスレチックコースを出た後はグリーンスライダーに挑戦。


    slider.jpg


    結構な急斜面をソリで滑ります。


    slider2.jpg


    お友達兄弟(右)とどっちが遠くまで滑れるか競争。


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    お兄ちゃんだけあって1号の方が上手にアスレチックでも何でもこなすんだけども
    ちょっと難しいと感じると「これは無理」と言って途中止めにしてしまうのに対し。

    2号は、母や旦那が『これは2号には難しいだろう』と思うような遊具でも
    最後までやり遂げるど根性を見せてくれました。
    普段ヘラヘラしてるので、これには感動した。


    アスレチックで普段使わない筋肉を総動員した為、来るべき筋肉痛が恐ろしい。
    明日は大丈夫。三十路超えたら翌々日にやってくるのだ。悲しいね/by.渡辺美里。


    今日のお弁当。


    lunch_box.jpg


    たくさん入れたつもりだったのに思いの外皆が食欲旺盛で完売。てか足りなかった。
    来年は増量して臨みましょう。

    スポンサーサイト


     
    Secret
    (非公開コメント受付不可)

    スーパー楽しそうですね!流石大山!
    蟻地獄でアリジゴク役をしたいっすね~。滑り落ちてきたちびっ子たちをとっ捕まえてやりたいっす。
    ワタクシはこの間登山をして2日後に金縛りにあったと思ったら重度の筋肉痛でした。お気をつけて!


    >ヨシリツY様

    ありがとうございます(・∀・)ニヒ
    登山ですか・・・若いっすなぁ。
    グリーンスライダーに上がるだけで腿がパンパンになった私には無理でござる。

    夕方あたりから首・腰あたりがギシギシと軋み始め、あわやぎっくりか?と冷や汗をかくような瞬間も。
    明日の朝、目覚めた時を考えると鬱になります。


    ぎゃはは!!
    きりくさん 今日 動けてます~?
    私は、ホープタウンの社員食堂の掃除当番を3日間やっただけで筋肉痛になったのが最近のショックな出来事ッス!!


    >木や様

    ネタ的には面白くも何ともないのですが、思った程の激痛でもなく。
    ここしばらく敏捷さを求められる仕事&力仕事に従事している為か、知らず知らずの内に体が鍛えられていたのかも。
    二の腕なんかムキムキですし。イカリのマークが良くお似合いな感じで。


    探しましょう
    RSSリンクの表示
    ケータイからも見られるようです
    QR
    ブログ主に物申す

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。