2017/05
    ≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
    こんな人です

    きりく

    Author:きりく
    職業:かあちゃん
    趣味:モノ作り
    家族:おとうさん
       技の1号(10才)
       力の2号(8才)

    ドラゴンレーダー
    1
    最近こんな事があったようです
    うれしいコメント
    さえずってます
    おおまかに分けてみました
    飛びます
    毎月色々あるもんですね
    皆々様のおかげです。
    いくつになったの
    点取り占い
    点取り占いブログパーツ
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


     
    1本のオクラを家族4人で分けるの巻。
    夕方保育園に1号(学童)&2号を迎えに行ったところ
    1号のランドナップにビニール袋が括り付けてあるのを発見。


    『なんじゃこれ?』と中身を見ると





    オクラが1本。

    画像は塩茹でした状態。生の状態で写真撮るのを失念していたorz


    2年生は今それぞれ好きな野菜を鉢に植えて育ており、1号のチョイスはオクラ。


    先日、参観日の時に見かけたのですが。

    一人一人が野菜の成長記録&実ったら作ってみたい料理のレシピを描いて
    教室の後ろに掲示しており、ソレによると1号はどうやらオクラ入りのミートローフが作りたいらしい。

    ミートローフと言っても、丸い耐熱皿にハンバーグの種みたいなのを敷き詰めて
    その上にオクラ数本を放射状に配置したようなレシピ。
    図書館にあったどこぞのレシピ本から得たらしい。



    だがしかーし!


    持って帰ったオクラは1本。
    しかもちょっと小さめ。

    おまけに冷蔵庫の中に挽き肉は入って無いし。


    でも、持ち帰ったからにはすぐに食べたい!・・・という事で
    1号自ら調理した料理がこちら↓





    オクラ竹輪でございます。 ※お弁当のおかずではございません。


    ちなみに竹輪を4等分にしたら端っこにはオクラの尻尾が5mmくらいしか入ってなかったwww

    オクラに興味が無い2号が速攻食べたので写ってないです(・∀・;)


    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    1号の育てた1本のオクラ。
    家族みんなでよ~く味わって戴きました。2号以外はw

    (・∀・)<オイシカッタヨ


    スポンサーサイト


     
    流れ子って知ってる?
    実家から流れ子(とこぶし)をどっさり貰いました。

    親戚が送ってくれた時は活流れ子だったそうですが
    貰った時点では全滅状態だったので、生食はマズいかと思い甘辛く煮てみました。





    まず塩水で洗い、熱湯でサッと茹でたらザルに上げ、温かい内に
    醤油・酒・砂糖・みりん・生姜の千切りと一緒に落し蓋をして強火で煮ます。
    沸騰したら弱火にして5分位で火を止め味が染みるまで放置。

    流れ子の旬は5月頃らしいです。
    簡単で美味しいので、是非お試しを。



    10個くらい器に入れて置いてたら旦那がペロッと平らげてしまった。
    いつも缶詰の流れ子は食べないくせに・・。( ;´Д`)


     
    今夜のおかず。
    実家から白ばい貝を貰ってきました。


    sirobai.jpg


    大き目のが4個。

    とりあえずお刺身にしてみようと殻を金槌で割ってみた。
    (直に割ると破片が飛び散るので新聞紙を上から被せるの推奨)


    sirobai2.jpg


    叩き割った後の光景は少々グロかったので自主規制。
    こちらは殻と内臓を外して軽く洗った状態です。

    この赤い管状の部分を食べると何故か酔っ払ってしまうらしいので
    触覚の真ん中に切れ目を入れて取り外します。
    一度酔ってみたい気もするが試す勇気が無いw


    sirobai3.jpg


    不要な部分を取り、塩もみして洗った状態。

    もう一回り小さいサイズならこのまま一夜干しにしたかった。
    白ばいの一夜干しは炙って食べると非常に美味しいのだ(・∀・)


    sirobai4.jpg


    全部は食べきれない気がしたので半分を削ぎ切りにして盛ってみた。

    コリコリした歯応えがあるが硬過ぎず
    甘味があって、珍しく旦那が「美味しいっ!」と食い付いていた。


    残りは明日バター焼きにでもしようかな。


     
    魅惑のゲソ揚げ。
    昨日刺身にしたテナシイカの残り物的ゲソとエンペラ。

    シマメイカのゲソとエンペラを合わせて
    今夜のおかずはゲソ揚げにしてみました。シマメイカ本体は明日のお弁当のおかず。


    gesso-.jpg


    熱々カリカリでウマー(´д`*)
    味見し出したら手が止まらなくなって困ったww


    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    ゲソは2~3本に切り分け長ければ適当な長さに切る。
    エンペラは1cm幅に切る。

    醤油・酒・みりん(2:1:1の割合)と
    おろし生姜・おろしにんにく・ネギの青いトコを合わせたものに漬け
    軽く揉み込んだら30分程放置プレイ。時間が長いと辛くなる。気を付けろ。


    ビニール袋に小麦粉と片栗粉(1:1の割合)を入れ
    口を閉じて振り混ぜ、ざっくり汁気を切ったイカをin。

    再び口を閉じてマンボでもサンバでも踊りつつフリフリし
    ベチョッとするようなら適当に粉を足す。

    あらちょっと粉っぽいかしら程度になったら
    ひと口分ずつの塊を中温の油でカラッと揚げます。揚げ過ぎると硬くなるので注意。


    マヨネーズは好みで。
    カロリー高くなるのでおススメはしない。でも美味い。


    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    マリオ大好き1号が
    「うわ!ゲッソー!ゲッソー超美味い!さすがゲッソー!」
    と連呼してました。

    何が『さすが』なのかよくわからんけど。



     
    君は100t超のイカを見たか。
    境港は昨日今日とシマメイカが大漁だったです。


    目の前には無数に並べられた巨大なタンク
    溢れる程に満杯詰まったイカ・イカ・イカ・・・


    イカ好きの某カーサンには垂涎モノの光景かもしれんが
    残念ながら画像は無い。
    正確には『写メなんて撮ってる暇が無かった』んだけど。


    『イカ臭い』と下ネタで良く表現されるが
    イカスミや内蔵・イカエキスの混ざり合ったイカ汁の臭さ半端無し。

    うっかり服にでも掛かろうものなら
    乾けば乾く程増強するイカ臭で吐き気をもよおすわ
    すれ違う人は足早に離れていくわ散々な目に遭います。


    ちなみに、私はうっかり車の中にイカ汁をこぼしてしまい
    数日間冥界を彷徨った事が有ります。

    もしあなたがいつか車にイカを積む事があれば
    汁だけは絶対にこぼさないよう細心の注意をはらうべし。マジ生き地獄。


    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


    でもイカ大好き!!


    煮ても焼いても茹でても、もちろん刺身でも
    何でこんなに美味しいのかよ。イカと言う名の宝物。


    シマメではないが、中に紛れていたテナシイカの刺身が今夜のおかず。
    残念ながら画像は無いorz


    昔は醤油に山葵たんまり入れて食べてたんだけど
    年取ったらおろし生姜も良いと思うようになった。


    熱々ご飯に大葉の千切りとイカそうめんを載せ
    上から山葵or生姜を溶いた刺身醤油を掛けたイカ丼は至福。

    冷たいイカと熱々ご飯の対比がたまらんです。
    是非お試しあれ。


     
    探しましょう
    RSSリンクの表示
    ケータイからも見られるようです
    QR
    ブログ主に物申す

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。